稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

全国人気なべ料理店グルメ旅

旅行

全国人気なべ料理店グルメ旅
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

鍋料理(なべりょうり)は、惣菜を食器に移さず、調理に用いた鍋に入れたままの状態で食卓に供される日本の料理。鍋物(なべもの)、あるいはただ鍋(お鍋)と呼んで指す場合もある。複数人で鍋を囲み、卓上コンロやホットプレートなどで調理しながら、個々人の椀や取り皿あるいはポン酢やタレなどを入れた小鉢(呑水という)に取り分けて食べるのが一般的である。特に冬に好まれる。

通常は複数人で囲んで食べるため一抱えほどの大きさの鍋を用いるが、宴会や会席料理では小鍋で一人前ずつ供される事もある。一人用の鍋も市販されており、これを用いる場合は椀などに取り分けず、鍋から直接食べることもある。

みんなのふるさと 宮城の冬の定番メニュー「セリ鍋」

仙台・宮城の冬の定番グルメとして、最近、全国的に知られてきたのが「せり鍋」。せり(芹)は春の七草の一つにも数えられる野菜で、旬は冬から春先にかけて。宮城県はせりの生産量全国第1位を誇り、なかでも名取市のせりは「仙台せり」と呼ばれ、名取市の特産野菜としても知られています。ビタミンCや食物繊維を多く含むこのせりをたっぷりと鍋に入れて根っこの部分まで食すのが仙台せり鍋の特徴。出汁は鶏がらや鰹節、昆布など提供するお店によっていろいろ。醤油・みりん・酒などで味付けされ、具材としてネギ・ゴボウ・鶏肉や鴨肉などが鍋に投入されます。シャキシャキとした食感と旨みのきいた出汁の相性は抜群で何杯でも食べられそうな美味しさ。〆もお店によって様々ですがおすすめはお蕎麦。つるっとすすれば、せりと出汁の格別な味わいが最後まで楽しめます。
※仙台せり鍋は食べられる時期が提供店によって異なります。概ね12月〜3月。また、せりの仕入れ状況により提供できない場合がありますので各店舗へお問い合せください。

鍋料理 京都府 湯豆腐鍋

材料は豆腐、水、昆布のみである。鍋に昆布を敷き豆腐を入れ、温まったところを引き揚げてつけダレで食べる。
塩ひとつまみ、あるいは刻んだ大根をいれると豆腐が硬くならず、やわらかいまま食べられるといわれている。ただし、多く投入すると雑味となって湯豆腐ならではの淡味が失われる恐れもある。
また、醤油などで予め味付けした吸い物風のつゆで豆腐を温め、そこへ薬味を投じてそのつゆとともに食する方法もあり、そちらは「煮奴」とも呼ばれる。さらに、家庭料理として豆腐と一緒にハクサイや鶏肉やしらたきや獣肉などを入れて煮る水炊きに近い調理法もある。

付けダレには、醤油、または醤油・酒・みりん・出汁等を合わせたもの、あるいはポン酢醤油などが用いられ、薬味としてネギ、ユズ、大根おろし(紅葉おろし)、削り節などがよく用いられる。変わり種として、卵黄・ニラ・トマトなどが用いられることもある。

大阪箕面市クエ専門店・クエ鍋の大海

クエ(九絵、垢穢、学名:Epinephelus bruneus 英: Longtooth grouper)とはスズキ目ハタ科に属する海水魚の1種である。
九州では地方名でアラと呼ばれるが、同じハタ亜科に属するアラ属のアラ(Niphon spinosus)とは別種である。他の地方名としてモロコ(西日本各地)、マス(愛知)、クエマス(三重)、アオナ(四国)などもある。

ほぼ1年を通して漁獲され、よく「旬は冬」と言われていることは多いが、特に大型の個体になると年中、味の差はない。「旬は冬」と勘違いされている理由は、よく鍋料理の具材として使われているためであり、年中取り扱う料理店や鮮魚店などの評価では、産卵した後に食欲旺盛になる夏場から秋の味の評価のほうが高い。 刺身や鍋料理(和歌山で「クエ鍋」、福岡で「アラ鍋」)などの高級食材として扱われ、「クエ食ったら他の魚食えん」とまで言われることもある。皮を引くと厚い皮下脂肪があるが味は淡白で、「大きくて見かけが悪いのに美味な魚」の例としてよく挙げられる。相撲界ではちゃんこ鍋の具材として馴染み深い。

加工食品の材料になることは少ないが、和歌山県御坊市では他の白身魚にクエを加えたすり身を用いクエを形どったクエ蒲鉾が製造されている。

太田市 すっぽん鍋

まる鍋(まるなべ)とは、スッポンを使った鍋料理。主に京都を中心とした関西地方の料理である。

材料はスッポンと野菜。家庭でも作れるが、専門店ではスッポンの出汁が染みついた年代物の土鍋を使うこともある。さらに、コークスを使った強い火力で炊き上げる店も存在するが、この場合は野菜を入れずにスッポンのみを使う。
鍋の具を食べ終わると、残りの汁で雑炊を作ることが一般的である。専門店では上記の土鍋を使うことから、漫画『美味しんぼ』の一編「土鍋の力」には水を張っただけの土鍋から染み出た出汁で雑炊を作れると紹介されている。

九州へ行くよ!福岡編〜もつ鍋。明太子料理

もつ鍋(もつなべ)あるいはホルモン鍋(ほるもんなべ)は、牛または豚のもつ(小腸や大腸などの内臓肉、別名「ホルモン」)を主材料とする鍋料理。
本項では福岡県福岡市近辺の郷土料理として始まり、かつて全国に流行したものを中心に、「もつ(ホルモン)を使った鍋料理」全般を扱う。なお、牛豚の内臓肉の別称が「ホルモン」である理由についてはホルモン焼き#語源の項を参照のこと。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法