誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

あなたは小田原バーガーを知っていますか?幻の小田原バーガーは今!

旅行

あなたは小田原バーガーを知っていますか?幻の小田原バーガーは今!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

小田原バーガー Wikipedia

小田原バーガー(おだわらバーガー)とは神奈川県小田原市で2008年から2009年ごろにかけて派生しはじめた地場産の食材等を用いたご当地バーガー(ハンバーガー)の一種である。後述のとおり、その定義については一定ではないことから、現在のところは小田原市の地場産食材を使用したり、小田原市内の名所旧跡や特産品をモチーフとしたりする等したハンバーガー形状の料理の俗称として扱われている。
小田原市においては漁業(市の魚でもあるアジが有名)や農業(蜜柑、たまねぎなどが有名)、また従前からの特産品である小田原蒲鉾や梅干しなど、様々な食材が産出されるため、同市は「小田原おでん」や「小田原どん」などの地域活性化への取り組みと合わせて地産地消の動きとしてメディア等で注目を集めており、小田原バーガーも今後地域に根差したあらたな名物料理として発展が期待されている。

定義

行政主導による町おこし的な源流ではなく、市内各飲食店から自然派生的に生まれた概念であることから、小田原バーガーの定義はいまだ確立されていない。 しかしながら2009年現在市内複数の飲食店等において地場産の食材や特産品を取り入れた「小田原バーガー」又はこれに類する名称のハンバーガーの形状をとるメニューが供されている。ここでは便宜上それらをすべて総称して「小田原バーガー」と呼ぶこととする。

歴史

小田原バーガーの登場について、その出自は様々な分流からなっており、具材及び名称等が一定ではないことから、現在までに「小田原バーガー」の名称又はこれに類する地場産食材を用いたハンバーガー形状の料理について確認できる来歴を示す。

2008年9月1日に小田原青年会議所の主催による「新小田原食ブランドコンテスト」(審査員兼アドバイザー:陳健一ほか計6名)において小田原蒲鉾水産加工業協同組合が出品した「ODAWARA AJIなバーガー」がグランプリを受賞。同年9月23日に小田原城二の丸広場にて行われた北條六斎市において初めて一般販売(販売価格:500円)が実施された。

2008年10月9日、小田原市根府川のヒルトン小田原リゾート&スパ内のレストランにおいて「"The 小田原"バーガー」を販売開始(販売価格:1575円)。

2009年2月18日、小田原駅西口の箱根ベーカリー小田原店において「きんぴら鯵なバーガー」を1日限定100個で販売開始(販売価格:330円)。

2009年5月18日、小田原駅前東通り商店街主催の「おいしいもの横丁うまいもん祭り」において小田原バーガーコンテストを実施。「アジと梅が出逢ったうるるん横丁バーガー」、「小田原大根にアーリオオーリオ小エビのオーロラソースのアジフリットバーガー」、「ムッシュかまかつバーガー」の3種類が試行販売(販売価格:300円)。

2009年5月19日?、小田原駅前東通り商店街の飲食店1店舗において「小田原バーガー」提供開始(販売価格:1300円)。

展開

上述のとおり、行政主導による町おこしではないため固定の概念が存在しない。 また、既に販売されている小田原バーガーの価格帯は大手ハンバーガーチェーンと同程度の低廉なものからいわゆるプレミアムバーガーに相当する価格帯まで様々であり、必ずしも高級であることやプレミアム性を担保しなければならないとは限らない。

地場産食材を使用したり小田原市内の名所旧跡等をモチーフとする等したハンバーガー形状の料理については、既に市内飲食店等において販売されている可能性があり、潜在的に数多くの小田原バーガーが存在すると考えられている。

ハンバーガーの形状は調理が簡単であり、多くの地場産食材を産出している小田原市においては様々なパターンの「小田原バーガー」を考案・販売が容易である。また佐世保バーガーに代表されるご当地バーガーブームの追い風もあることから、今後数多くの「小田原バーガー」が登場することが期待されている。

出典 http://ja.wikipedia.org

伊東2日目おまけ(小田原バーガー): 出不精の旅 - ファンブログ

伊東も終わり・・・でしたが小田原にて幻の小田原バーガー長いので読むのが面倒なら結論だけ読んでください

伊東も終わりで伊東記事もこれで終わりかと思いきや終わらなかったというか別の記事が始まってしまった。熱海から東海道に乗って小田原に近づきつつある、少しは食べたがしかしまだ食べ足りない、なにか食べよう、小田原名物はなんだろう、B級グルメとかないのかな?そう考えて少しスマホでググッてみたらODAWARA AJIなバーガー(名前は割と重要、あくまでAJIなバーガー)なるものを発見、アジの蒲鉾をフライにしたバーガーらしい、店舗確認に小田原蒲鉾協同組合と書いてあり、リンクもあるのだがリンクは無効で直接サイト見てもよくわからない。
それ以降AJIなバーガーだの小田原バーガーだので検索をかけていくとWikipediaの記事に小田原バーガーなるものがある、妙に詳細だが見ていくと09年の情報しかない・・・そしてそこにも蒲鉾組合と東口商店街のリンクが、商店街サイト見たがイマイチわからず。

とりあえず他に宛がないので知らない可能性大だとは思いつつ「駅の」観光案内所へ、小田原バーガーないしAJIなバーガーを探していると伝えると、詳しくはわからないが地下のヴィドフランスに売っていた、後近くのパン屋(名前をしっかり覚えていない)でもアジフライの「サンドイッチ」が売っている、しかし時間的にもう終わりだからダメかもとのこと。一応探しているのはバーガーなので地下街へ、しかしヴィドフランスには置いていない。

仕方なく「地下街の」観光案内所へ、それによるとよくわからないがアジフライが挟んであるバーガーでイベント以外くらいでしか出品されないとかなんとか、やっぱりここも名前位しか聞いたことがない模様、そして蒲鉾フライではなくアジフライと再び言われた。そしてここでもヴィドフランスで売っていると言われ再びヴィドフランスへ、小田原バーガーはないか聞くと、「アジフライバーガー」は売り切れたとのこと、そして小田原エビフライドッグ(うろ覚え)を勧められたので、小田原エビフライドッグと小田原カレーパン(多分)を購入して終了、なお店内には小田原アンパン(記憶が曖昧)の文字もあった、売り切れていたが。
とりあえず小田原バーガーを探してたどり着いた小田原エビフライドッグと小田原カレーパンはこちら。

何探してたんだっけ

終わりと言いたいけどとりあえず再びWikipedia小田原バーガーのページを確認、定義はないと書いてあリしかも情報もやっぱり古い。
そもそも小田原B旧グルメと検索しても、明確には出てこず小田原ラーメン、小田原おでん、小田原バーガー等が散発的に出てくるだけ、素直に海鮮丼をたべろということか?さらにググると箱根ベーカリーなるところでも売ってるらしいが現在はどうなのか不明でした。

とりあえずウィドフランスに「アジフライバーガー」(AJIなバーガーでも小田原バーガーでもないらしい)が売られていることは確認、でも最初に見た蒲鉾の方はと思ってググってみると今度は別のサイトが出てきて見てみるとどうも実験商品だったと思わしき記述が、どうも観光案内所の人がいうようにイベント用でした。

幻の?小田原バーガー結論(本文はムダが多いので正直こっちだけ見てください)
・小田原バーガーに明確な定義はなく小田原で売られてるバーガー程度、店や企業ごとにいろいろやっている、大抵アジ絡みで鯵かまぼこだったりアジフライだったり
・私が最初に食べようとした鯵の蒲鉾を挟んだ「ODAWARA AJIなバーガー」はあくまで小田原蒲鉾協同組合が開発したイベント用の実験商品のようなもので普通に売ってるわけではない
・現在、小田原駅地下のウィドフランスにてアジフライバーガーとしてそれらしいものが売られている
・箱根ベーカリーという店にも同じようなものが売られている模様(未確認)
・観光案内所の人もよく知らない(名前と概要は一応知ってる程度)

単に小腹がすいてただけなのにえらく長い記事になったなぁ・・・

出典 http://fanblogs.jp

ODAWARA AJIなバーガー 鉄人・陳健一氏にも絶賛されたご当地バーガーの第一人者!目指すは全国B-1制覇!

小田原蒲鉾協同組合の若者が中心となって行っているかまぼこ振興策の一環として作りだされた作品。

小田原の名産品でもあるかまぼこを使って何か生み出せないか?
そうして作られた「AJIバーガー」は2008年に行われた「第1回 小田原食文化コンテスト」において、見事堂々の1位を獲得。料理の鉄人にも出演していた料理人・陳健一氏からも絶賛され2009年、2010年と2年連続の出店。

2009年は二日間で2700本だったのに対して、2010年は初日だけで2500本を売り上げ、各種のイベントを通して口コミなどから着実に浸透しているのが伺える。

食べた感想としては、パテであるフライにされたAJIの蒲鉾は、そのものの味を残し、ふんだんに風味を味わうことができる。これは「練り物本来の味をしっかりと伝えたい」という意図のもの。個人的にはもう少し抑えてもいいか、とも考えたが味を消してしまうと普通のハンバーガーと差がなくなり、かまぼこを使う理由がなくなってしまうので、この配分でOKだと思われる。
フライにかけられたタルタルソースも手作りにするなどこだわり方は半端ではない。

年を追う毎に確実に売り上げを伸ばしている「AJIなバーガー」、全国B-1にも出たいという関係者の目標はすぐに達成されるかもしれない。
ご覧の皆様も今のうちに是非とも味わっていただきたい。

出典 http://orikomix.com

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ